• +090-9955-8388
  • info@clown-farm.com

嫁じょ過去

【Vol.59】ダンナ、チョークアートを手に入れる

大学3年生のころ

f:id:cha112333:20171003073532j:plain

f:id:cha112333:20171003073542j:plain

f:id:cha112333:20171003073545j:plain

f:id:cha112333:20171003073547j:plain

f:id:cha112333:20170825161308p:plain 多分、大分の電車の中でなくなったんよ。。

f:id:cha112333:20170826183947p:plain すぐポイポイなくすんだから。。

f:id:cha112333:20170825161308p:plain  すっごく使ってたんだよ?

▼ダンナ出発前

f:id:cha112333:20171003073834j:plain

f:id:cha112333:20170826183947p:plain 一生作らんって言っておきながら

   この後も頼まれて描いてたね。

f:id:cha112333:20170825161308p:plain やっぱり嫁じょ、ボクのこと大好きなんだね!

f:id:cha112333:20170826183947p:plain (カチーン)

そうなんです、色々と描いてました。

2014

f:id:cha112333:20171003074143j:plain

2014

f:id:cha112333:20171003074145j:plain

2015

f:id:cha112333:20171003074148j:plain

2017

f:id:cha112333:20171003074150j:plain

2017

f:id:cha112333:20171003074353j:plain

ーーーーーーー

しばらく更新途絶えていてごめんなさい><

いちごの定植時期のため

日の出から日暮れまで畑中心の生活でした。

f:id:cha112333:20171003075317j:plain

農園の日常はinstagramにて!

くらうんふぁーむ (@clown_farm)

「首が痛ぁぁい」「腰がいたぁぁい」「頭いたぁぁい」と

夫婦2人で嘆きながら愛を叫びながら植えたので

きっと美味しいイチゴになることでしょう!

いちごの発送の際は、

書き下ろしの農園マンガを添えるので

楽しみにしててください!

(いちごの時期までに移住前の話を完結させたい)

 

 

 ▶︎いちごの販売はこちら

▶︎ LINEスタンプのダウンロードはこちら

▶︎YouTube登録「農家物語たいぴー」

▲TOPへ

 

【Vol.58】嫁じょ、ニナコと出会う

前回の続き。

f:id:cha112333:20170924162305j:plain
f:id:cha112333:20170924161338j:plain

f:id:cha112333:20170924161346j:plain

f:id:cha112333:20170924161343j:plain

f:id:cha112333:20170826183947p:plain 電話で起きたもんね、ダンナ。

f:id:cha112333:20170825161308p:plain  家から最寄りまで20分かかるところ

10分でついたからね!すごくない?

f:id:cha112333:20170826183947p:plain そこドヤるところじゃないわ。

f:id:cha112333:20170825161308p:plain  ごめんてー

f:id:cha112333:20170826183947p:plain まーおかげで

ニナコと仲良くなったから問題なし!

▼嫁じょとニナコ

f:id:cha112333:20170924162719j:plain

▼どこでも寝るダンナ

f:id:cha112333:20170924162152j:plain

次回も風船ネタ!おたのしみに!

 

 

 ▶︎いちごの販売はこちら

▶︎ LINEスタンプのダウンロードはこちら

▶︎YouTube登録「農家物語たいぴー」

▲TOPへ

 

【Vol.57】嫁じょ、ダンナの傘下に入る

f:id:cha112333:20170923112037j:plain

f:id:cha112333:20170923112041j:plain

f:id:cha112333:20170923112043j:plain

f:id:cha112333:20170923112045j:plain

f:id:cha112333:20170826183947p:plain えええ。あんた誘ったじゃん?!

ああああ完璧、誘われたと思ってた。

そういうことなら、そのとき教えてよ!

f:id:cha112333:20170825161308p:plain  結果、嫁じょ使えたからオールオッケー

f:id:cha112333:20170826183947p:plain 人を機械みたいに言うなや

って感じで、誤って

ダンナの傘下に入ってしまった嫁じょ。

子どもと戯れるダンナと嫁じょ@横浜の山下公園

f:id:cha112333:20170923112356j:plain

f:id:cha112333:20170923112142j:plain

次回、嫁じょとニナコの初対面。

そこでもダンナ節炸裂です、お楽しみに。

 

 

 ▶︎いちごの販売はこちら

▶︎ LINEスタンプのダウンロードはこちら

▶︎YouTube登録「農家物語たいぴー」

▲TOPへ

 

【Vol.37】嫁じょ、華の女子大生になる

f:id:cha112333:20170829064649j:plain

f:id:cha112333:20170829064652j:plain

f:id:cha112333:20170829064654j:plain

f:id:cha112333:20170829064656j:plain

 

 

f:id:cha112333:20170825161308p:plain オレは大人っぽい女性が好きだぞ?

f:id:cha112333:20170826183947p:plain  だまろうか。  

f:id:cha112333:20170825161308p:plain  うそうそごめん、嫁は顔がタイプで選んだよ?

f:id:cha112333:20170826183947p:plain  目が泳いでるじゃん。

 

ってことで、ダンナの嘘が知りたい方は

この話を読みましょう。

www.noukayome.com

 

未だにお酒を買うときは年齢確認されるし

海外行くと学生料金でチケットを提供されるし

嫁じょは生粋の童顔。

 

おかげで親しみやすい?のか

歳上と気遣われることはないので

ありがたいですね。

 

ダンナにはなめられてますけど!

       

 

久々に嫁じょ編でした。ちゃんちゃん

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

【Vol.24】嫁じょ、受験生になる

f:id:cha112333:20170819170749j:plain

f:id:cha112333:20170819170744j:plain

f:id:cha112333:20170819170751j:plain

f:id:cha112333:20170819170753j:plain

 

サイボーグだった嫁じょでしたが

3年間まったく勉強をしなかったおかげで

ツルッツルな脳みそになっていました。

www.noukayome.com

 

そんなこんなで、死ぬほど勉強して

高校卒業認定試験(旧大検)とって

翌年、第一志望の大学に入学できました。

 

周りより2年ブランクがあったのですが

童顔のおかげ(?)ですぐになじめ

友達もたくさんできました。いえーい

 

嫁じょ、大学生になるまでのお話は完結です。パチパチ

 

それでは、次回はダンナの初恋編です。

なかなか語らない幼少期のお話はレアかも。

 

相変わらず愛されるオバカエピソードなので

どう4コマに料理しようかな、ふふふ。

 

ダンナを応援してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

【Vol.23】嫁じょ、チョークアートに出会う

f:id:cha112333:20170819151153j:plain

f:id:cha112333:20170819151156j:plain

f:id:cha112333:20170819151158j:plain

f:id:cha112333:20170819151200j:plain

教室では人生の師匠となる先生のもとで学ばせてもらい

一年後に無事、プロ資格を取得。

結果的に、今はこれが仕事になっているので

まわり道のどんな経験も無駄じゃないってことで。

 

できないのに「できる」と言って

周りを振りまわす人っていますよね。

(はい、私のことです。)

 

でも、看板の依頼って毎回条件が違うので

「やったことありません」が通用せず、

毎回毎回、依頼をもらった後に

新しく勉強することがほとんど。

 

期待値をいかにこえるか、

毎回自分との戦いです。

うーん、ほんと

挑戦させていただけることってありがたい。

 

ちなみに、教室に行く前に独学で描いた作品がこちら。

グラデーションが汚いですね…先生に習うって大切。

f:id:cha112333:20170819151729j:plain

現在の作品はこちら。

▼九州電力宮崎支社 bio cafe さま(宮崎)

f:id:cha112333:20170819152554j:plain

f:id:cha112333:20170819152515j:plain

f:id:cha112333:20170819152517j:plain

若草HUTTE & co-ba Miyazaki さま(宮崎)

f:id:cha112333:20170819152558j:plain

f:id:cha112333:20170819152842j:plain

▼Harmonige salon(東京)

f:id:cha112333:20170819160440j:plain

もし、私に描かせていただけるのであれば

よろこんでご依頼お待ちしています!

⇨お問い合わせはこちら

【Vol.22】嫁じょ、パン職人になる

この頃、たしか18歳。

f:id:cha112333:20170818064449j:plain

f:id:cha112333:20170818064452j:plain

f:id:cha112333:20170818064456j:plain

f:id:cha112333:20170818064455j:plain

SNSを見ると同級生たちが

青春しているのをうらやましく思い

大学受験を目指すことを決意。

 

「単純に恋愛したいだけかい!」っていう。

 

いや、マジメに家とパン屋の往復だけの毎日は

多感な10代の送る生活ではない、と職人を挫折。

 

ってことで

いつか宮崎でパン屋やろうと思います。

 

なんつって〜

でもイチゴ酵母とか面白いと思うんですよね〜

菌は楽しい、妄想妄想。

 

すみません、私の話が続いて。

あと2話くらい後からは

ダンナの幼少期時代をお披露目します。

(身内ながらめっちゃカワイイエピソード持ってるんだな、あいつ)

【Vol.21】嫁じょ、廃人ブロガーだった

f:id:cha112333:20170817183027j:plain

f:id:cha112333:20170817183040j:plain

f:id:cha112333:20170817183041j:plain

f:id:cha112333:20170817183036j:plain

2年くらい家から出ない生活をしていました(笑)

 

この頃、ブログの広告収入をやっていたら

いくら儲かったんだろ〜って悔やみます。ははは

(ブログはすでに消えてますので探してもありません)

 

こういう時代も人生に必要でしょ〜ってことで

次回はパン職人編です。

 

(嫁じょ、やっと社会にでるぞ)

 

▲マンガ一覧へ

 

【Vol.20】嫁じょ、JKの座を失う

f:id:cha112333:20170817155650j:plain

f:id:cha112333:20170817155652j:plain

f:id:cha112333:20170817155658j:plain

f:id:cha112333:20170817155700j:plain

ブラックネタですが、今ある結果がすべて。

誰にでも過去があるってことで

笑ってくださいね!

 

ここからは、長いのであしからず。

当時は「本当の私を愛してほしい」

そのくせ、

「自分の気持ちなんて誰もわかってくれない」

と、独りよがりでした。

 

病気を100%理解してくれる人なんて

当事者以外にはいないかもしれない。

 

だけど、いつでもどんなときでも

「あなたのチカラに少しでもなりたい」

と思ってくれている人は必ずいると思います。

 

それに、気づくか気づかないか、

甘えられるか甘えられないかだけ。

 

そして、人間、完璧には生きれないと

経験から学びました。

 

「今日こそ食べよう」

「明日こそ学校に行こう」

と、自分で決めては何度も裏切ってきたからね。

 

でも、それが現実で、

ダメな自分がいてもいいのだと思えたとき、

心から自分を愛せるようになり

再び歩き始めるのでしょう。

 

同じ日々は続かないし、

かならず前にすすむ「とき」がくるもの。

そして、そのとき、

ありのままの自分を表現していたいなと。

 

生きるきっかけは、

他者に自分を表現することから始まるのだと。

 

「表現する手段を使いこなせるほど、自由に生きることができる」

という私の持論。なんてね。

 

まだ27年しかいないので偉そうなことは言えませんが

お付き合いありがとうございました。

ちゃんちゃん

 

ってことで、次回はニートブロガー時代編です。

ダンナを応援してくれると嬉しいです。

 

 

 ▶︎いちごの販売はこちら

▶︎ LINEスタンプのダウンロードはこちら

▶︎YouTube登録「農家物語たいぴー」

▲TOPへ

 

【Vol.19】嫁じょ、サイボーグ時代

さかのぼること10年以上前…

f:id:cha112333:20170816125413j:plain

f:id:cha112333:20170816125426j:plain

f:id:cha112333:20170816125423j:plain

f:id:cha112333:20170816125428j:plain

かつての嫁じょは、完璧主義者。

白か黒か、グレーはなし。

 

0か100か、50はキライ。

クラスにひとりはいるクソ真面目キャラでした。

 

おかげでイケメンからはモテずじまい、トホホ。

今はだいぶゆるくなりましたが

そのキッカケとなる出来事はまた次回。

 

さて、おかげさまで10日足らずで1万PVいきました!

ありがとうございます。

 

しばらく私たちの自己紹介を兼ねて

移住前のエピソードをお届けします。

 

あたたかく見守って、ときどき笑ってあげてください。

 

 ▶︎いちごの販売はこちら

▶︎ LINEスタンプのダウンロードはこちら

▶︎YouTube登録「農家物語たいぴー」

▲TOPへ

 

12