きくらげ生産-2018

きくらげ生産-2018

きくらげ栽培を始める半年前。
まずはきくらげ用のハウスを建て始めた。
いちごと違うのは、ビニールが遮光であること。

 

佐賀や熊本に研修に行き、菌床を買ってきました。

棚に菌床を並べます。

切れ込みを入れます。

一ヶ月後、収穫を迎えます。

天日干しにした乾燥キクラゲは、水で戻すと10倍の大きさになります。

宮崎県内では、神宮の「姫舟」さんでいただけます。(大将は園主と同じ北郷出身!)


この鶏鍋が絶品!

きくらげの購入はお問い合わせください。

前の記事
前の記事